レトロダンパーサポートページ 491057


New FC dumerで吸い出しがうまくいかない

1:kenken :

2018/12/16 (Sun) 22:51:32

いつも重宝しています。
最近ハドソンの高橋名人の冒険島とナムコの貝獣物語を入手したので
吸い出しをしてみたのですが、どちらとも音楽は流れるのですが
タイトル画面がバグってしまい、ROMチェッカーで調べてもNG判定になります。
高橋名人はマッパー3、PRG32、CHR32K
貝獣物語はマッパー19、PRG128K、CHR128K
で実施しています。
対応の方よろしくお願いします。
188:今宮林秋 :

2020/09/08 (Tue) 03:28:59

>>185
どうもです。しかしやはり現物がないと難しいですね。

>>187
画像のメッセージはソフトの情報がデータベースにないので手動で設定して下さいという旨の内容だったと思います。

MIR TYPEはあまり設定する機会はありませんが変える事でCRCが変化するようでしたら設定変更も視野に入れたほうがいいかも知れないです(変化がなければAUTOのままでいいと思います)。

吸い出されたものはエミュレータで何の反応も無いという事でしょうか…それとも反応はあっても画面がちゃんと表示されないとかでしょうかね(前者の場合はPRGに異常、後者の場合はCHRに異常がある可能性が高いです)。
方法は幾つかありますが…

1.MMC TYPEを0〜4にしてPRG SIZEを128kか256k(0と3の場合は32k)あたりに設定し(CHRはNONEとか適当に)吸い出したものをエミュレータで起動させてみる→何らかの反応があればその系統のマッパーである可能性がありますが特殊なマッパーだとこの方法は使えないです。
2.吸い出したデータをYY-CHRで開いてみる→縦線が入っていれば完全な接触不良、同じようなデータが延々と出てくる(設定した容量と明らかにかけ離れた分しか吸い出されていない…例えば128kで設定したのに8k分か16k分のデータしか確認できず余った領域は同じデータで埋めつくされているといった具合)場合は正常に吸い出せてない…といった感じで大まかに確認する事ができます。何回吸い出しても変化がなければ断念して他の方法をとったほうがいいと思います。
3.あとは…互換機で動作確認を行うという手もありますがこれは吸い出しが絶望的かどうかの判断材料にしかならないのであまり使えた手ではないですね。

…当方もファミコンソフトは非正規品も含めて500タイトル近く試してみましたが吸い出せなかったタイトルも3つか4つほどありました。非正規品については実機での正常動作が疑わしいものや、実機で動作してもエミュレータの問題でちゃんと動作しないものとかあったりするみたいなので、間を置くのも一手かと思います。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.